日本人の1日の平均睡眠時間はどのぐらい?

日本人の1日の平均睡眠時間は何時間?

ある調査によると日本人の1日の平均睡眠時間は
他の諸外国と比べて短い結果が出ているようです。

 

 

日本人の1日の平均睡眠時間は
7時間41分です。

 

日本人の睡眠時間

 

 

アメリカが8時間29分、中国が9時間、
イタリアが8時間14分、オーストリア8時間25分、
フランスが8時間25分です。

 

 

代表国と比べても1時間近く睡眠時間が
短い結果です。

 

 

これは、日本の生活習慣で
徹夜があるからかもしれません。

 

 

徹夜をすると睡眠時間が極端に短くなり
睡眠時間も5時間を切ることが多くなりますので
翌日の学校や仕事にも影響が出てきます。

 

 

ある睡眠の研究者によると睡眠時間が5時間を切ることが続くと
脳はお酒を飲んだときと同じぐらいの機能が低下することが
分かってきています。

 

 

他にも睡眠時間が短いと
体の免疫力が落ちて風邪をひきやすくなったり
脂肪や糖の代謝が悪くなり、肥満や糖尿病、心臓病に
かかる確率も上がると言われています。

 

睡眠時間が短いと病気になりやすい

 

 

老化も進めるし、寿命も短くなることも分かっていますので
平均睡眠時間が短い人は、まず、寝る時間を1時間でも
長く寝るように心がけるといいと思います。

 

目安は6時間以上寝ることです。
随分と翌朝の目覚めも変わってきますよ!