夢ばかりみて熟睡できないのはなぜ?

夢ばかりみて熟睡できない 寝た気がしなくて目覚めが悪いのは何故?

毎日、夢ばかりみて熟睡できなくて
疲れが取れない悩みで、困っていませんか?

 

夢みて熟睡できない

 

あなたが夢ばかりみてしまうのは、
脳が疲れているのが原因かもしれません。

 

普段、あまり体を動かさないデスクワークの仕事や
体を動かしても人間関係で精神的に疲れる仕事だと
脳がストレスを感じている状態になります。

 

そうすると、いつも脳が緊張状態になってしまい
家に帰っても仕事や人間関係の悩みがつきまとい
脳が疲れた状態になってしまいます。

 

つまり、脳が緊張した状態で寝ると、布団に入っても
なかなか寝つけなかったり、寝ても夢をみることが多くなり
夜中に目が覚めたり、寝起きに疲れが取れない状態となります。

 

こんな状態だと、ますます、疲労がたまるばかりですよね。

 

 

 

■ストレスや緊張が脳に与える影響

 

適度な緊張やストレスは脳にいい効果をもたらすようですが
不安や嫌なことで慢性的に脳にストレスがかかると
ドーパミンやノルアドレナリンなど神経伝達物質が放出されます。

 

このドーパミンやノルアドレナリンが過剰に分泌されると
脳が常に興奮状態になり、イライラしたり、落ち着きがなくなったり
恐怖感や不安感などネガティブな感情を引き起こす作用があります。

 

ところで、思いがけない言葉をつい口走ることや
嫌な顔の表情や態度などで、会社の同僚や友人、
恋人を傷つけてしまった経験はないですか?

 

後になって、なぜ、あの時あんなことを
してしまったのだろうと悩んだり、後悔したりと
冷静になればなるほど、悔やんだり・・・。

 

悩んでいる

 

これは、脳内物質のドーパミンやノルアドレナリンが
過剰分泌されることで、攻撃性が増幅したからです。

 

ストレスや緊張は適度であればいいのですが
多くなりすぎると、脳に悪影響を与えてしまい
思ってもいない言動や行動に現れてしまいます。

 

つまり、脳の疲れは夢をみて熟睡できないだけでなく
仕事やプライベートで弊害が出てしまうことが
十分考えられるので、早く解決することが必要です。

 

 

 

■脳の疲れを取るためには睡眠が大切なのですが・・・

 

そこで、脳の疲れを取るためには
睡眠が一番の改善できる方法です。

 

ただ、睡眠時間を長く取ればいいという訳ではありません。

 

なぜかというと、睡眠の質が悪ければいくら寝ても
眠りが浅くて、夢を何度もみたりして夜中に目が覚めたり
翌朝、疲れが取れないなどの睡眠障害が起こるからです。

 

つまり、睡眠の質を上げないといくら寝たところで
ぐっすりと快眠できずに、脳と体の疲労が回復しないのです。

 

だからこそ、睡眠の質を上げて、深い眠りをとることで
朝までぐっすりと熟睡することができるようになります。

 

 

 

■レム睡眠とノンレム睡眠のバランスが崩れていませんか?

 

先ほどもお伝えしたように、人間は寝ることで
脳と体を休めています。

 

ここで、あなたに質問ですが、睡眠には浅い眠りのレム睡眠と
深い眠りのノンレム睡眠があるのをご存知ですか?

 

レム睡眠は、浅い眠りで体は眠っているのに
脳が活発に動いている状態になり、脳の記憶の整理や
筋肉の疲労回復をしている時間になります。

 

レム睡眠中は、交感神経系が活発となり
脳が動いているので、夢をみやすい状態といえる訳です。

 

ノンレム睡眠は、深い眠りで脳も体も休んでいる
状態になるので、ストレスを消去してくれたり
成長ホルモンを分泌したりする時間になります。

 

ノンレム睡眠中は、副交感神経系が活発になるので
脳も体もパソコンのようにシャットダウン状態になります。

 

この1日の睡眠サイクルの中で
レム睡眠とノンレム睡眠を約90分周期で
4回から5回を繰り返して、脳と体を休めています。

 

そして、いい睡眠サイクルは、ノンレム睡眠が60分程度
レム睡眠が30分程度の約90分を繰り返しています。

 

しかし、脳に強いストレスがかかったり
自律神経が乱れた状態だと、この睡眠サイクルの
バランスが崩れてしまうことがあります。

 

そうなると、レム睡眠時間が長くなることで
夢をみてしまう時間が多くなり、いろんな夢をみたり
夢の途中で目が覚めることが多くなってしまうのです。

 

 

 

■睡眠サイクルが乱れることで高まる病気のリスク

 

ところで、睡眠サイクルが乱れることで
心筋梗塞や脳梗塞などの病気になりやすいのをご存知ですか?

 

睡眠サイクルが乱れることで、ホルモン分泌や
自律神経の働きが乱れるため、食欲が高まって食べ過ぎたり
血糖値や血圧が上昇してしまいます。

 

そうなると、糖尿病や高血圧を発症させて、肥満など生活習慣病で
動脈硬化が進行してしまうと、心筋梗塞や脳梗塞など
命に関わる病気を引き起こす危険性が高くなります。

 

つまり、睡眠サイクルが乱れることで
休息ができないだけでなく、命に関わる病気になる
危険性があるというわけです。

 

他にも、睡眠で細胞の修復や新しい細胞を作り
新陳代謝を促進させているのですが、睡眠の質が悪いことで
分泌量が減少し、肌の老化を早めることになります。

 

つまり、年齢より老けて見られてしまうのも
睡眠が関係していると言えるのです。

 

老けて見える

 

だからこそ、睡眠サイクルをよくして、成長ホルモンの分泌を
しっかりとさせて、安定した深い睡眠をとることで
病気のリスクを下げて、老化防止や美肌作りをすることが必要なんです。

 

 

 

■睡眠サイクルをよくする睡眠ホルモンのメラトニンとは?

 

睡眠サイクルをよくする睡眠ホルモンである
メラトニンをご存知ですか?

 

このメラトニンが分泌されると、副交感神経の働きが強くなり
自然な眠りを誘う作用があります。

 

しかも、メラトニンは、脳に緊張を与えている
ドーパミンやノルアドレナリンの過剰分泌を
抑制してくれる効果もあります。

 

他にも、疲れをとるために病気の予防や老化抑止
細胞の新陳代謝を促進してくれたりもします。

 

けれども、このメラトニンは体内時計と連動していて
昼間はほとんど分泌されずに、暗くなる夕方から夜に多く分泌されます。

 

しかし、夜遅くまで照明の下で長時間仕事をしたり
家に帰っても明るい部屋でテレビやパソコンをしていると
メラトニンが分泌されにくくなってしまいます。

 

そうなることで、目がパッチリと覚めてしまい
布団に入ってもなかなか寝れなくなります。

 

そして、寝れないから、スマホで動画やゲームをすることで
さらにメラトニンが分泌されなくなり
睡眠サイクルが乱れてしまう結果となってしまいます。

 

 

 

■メラトニンの生成に必要なセロトニンとは?

 

幸せホルモンのセロトニンという物質を知っていますか?

 

セロトニンは、心の安らぎや安定に関係していて
不足してしまうと、不眠症やうつ病などの精神疾患に
陥りやすい物質です。

 

実は、このセロトニンは、睡眠ホルモンである
メラトニンの元になる物質なんです。

 

ただ、このセロトニンが不足している人が
今の現代で増えているのも事実です。

 

セロトニンを作るには、必須アミノ酸の補給が必要で
人間の体では生成できないので、食べ物から効率よく
摂取することが必要となります。

 

しかし、仕事やプライベートで忙しい人ほど
栄養不足の食事からは、なかなか補給することができずに
セニトロン不足の人が多くなり、不眠で悩む人が増えています。

 

 

 

■セロトニン不足を補うにはどうすればいい?

 

実は、セロトニンは、食事以外でも普段の生活で
分泌されているホルモンなんです。

 

歩いたり、自転車に乗ったり、運動したりすることで
セロトニンは増えると言われています。

 

しかし、ストレスなどで自律神経が乱れた状態だと
セロトニンの分泌が上手くできないことが多くなります。

 

そんな状態で、セロトニンを増やすための食べ物を
いくら摂取しても効率悪くなってしまいますよね。

 

そこで、効率よくセロトニンを作るのに必要な栄養素を補給して
熟睡できない悩みを改善するためのサプリメントが必要になってきます。

 

本来なら、食事からだけで補給したいところですが
食べる量も多く取らないといけないため、食費も高くなるうえに
カロリー消費量も増えるので、肥満のリスクが出てきます。

 

そこで、不眠を解消してくれるサプリメントだと
睡眠サイクルに必要な体に安心できる天然の栄養素だけを
摂取できるので、手軽で続けやすいのです。

 

しかも、睡眠薬のように依存性や副作用の心配もなく
続けることで自然と睡眠の質が上がってきて
自然に止めても熟睡できる習慣がつきやすいです。

 

そんな睡眠の質を高くしてくれるサプリメントがネムリスです。

 

このネムリスには、セロトニンを作る原材料となる
必須アミノ酸の1つであるトリプトファン成分が
しっかりと入っています。

 

しかも、天然ハーブ成分などが12種類の効果で
寝る前にリラックスしながら、自然と眠りにつくことができる
成分が豊富に入っています。

 

さらに、ネムリスは、筑波大学の脳波データによる検証結果で
深いリラックス状態の休息に入っていることが国内初に
証明されたサプリメントなんです。

 

その検証結果で、ストレスを感じているときに表れる脳波が
ネムリスを飲んで寝たときには、出なかったことも分かっています。

 

つまり、ネムリスを飲んで寝た時には
満足いく深くて質の高い眠りが得られたことになります。

 

このネムリスは、快眠できるサプリメントを試しても
効果がなかった人や今より満足した睡眠を取りたい人などに
口コミで人気の商品です。

 

そんなネムリスですが、通販限定でしか販売していませんので
気になった人は、下記の公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

▼リラックスしながら質の高い睡眠ができる▼