夢ばかりみて熟睡できないのはなぜ?

夢ばかりみて熟睡できない 寝た気がしなくて目覚めが悪いのは何故?

毎日夢ばかりみて熟睡できなくて
疲れが取れない悩みで、困っていませんか?

 

熟睡できない悩み

 

睡眠時間は十分とっているのに
朝、目覚めるとぐったりしていて
何となく疲労が溜まっている感じがする。。

 

こんな状態を続けていると
ますます、疲労がたまるばかりですよね。

 

 

 

夢を見るのとぐっすり眠れないのは関係ある?

 

夢を見るのは睡眠の質が悪くなったから?
そう思っている人は、多いかもしれません。

 

実は、夢は誰でも見ていて
それを覚えているかどうかの違いだけです。

 

ですので、夢をみることがぐっすり眠れない
原因というわけではありません。

 

でも、昔は夢を見ることが少なかったのに
毎日のように夢を見るのはどうしてだと思いますか?

 

それは、あなたの真面目な性格が
関係しているかもしれません。

 

職場での人間関係が大変だったり、仕事が多くて
会社で処理が出来ないときは、家に持って帰って
終わらせたりしていませんか?

 

不安や嫌なことを抱え込んでしまう性格の人は
ストレスを溜めやすくて、それが積み重なっていくと
不安定な心になってしまい、脳がリラックス出来ません。

 

このように、脳が興奮した状態で寝ているときに
夢を見てしまうことで、夢を覚えているわけです。

 

そして、脳が興奮して緊張していると眠りが浅くなり
ぐっすり眠れなくなることで、熟睡できていないと感じてしまいます。

 

このような傾向があるタイプは、
細かいことが気になる神経質、完璧主義、
人の目を気にしてしまう性格の人に多いです。

 

 

 

ストレスや緊張が脳に与える影響

 

適度な緊張やストレスは脳にいい効果をもたらすようですが
不安や嫌なことで慢性的に脳にストレスがかかると
ドーパミンやノルアドレナリンなど神経伝達物質が放出されます。

 

このドーパミンやノルアドレナリンが過剰に分泌されると
脳が常に興奮状態になり、イライラしたり、落ち着きがなくなったり
恐怖感や不安感などネガティブな感情を引き起こす作用があります。

 

ところで、思っていない言葉をつい口走ってしまい
恋人や友人を傷つけてしまった経験はないですか?

 

言ってしまった後に、後悔してしまい
なぜ、あの時あんなことを言ってしまったのだろうと
後から悩んでしまうこと・・・ありますよね。

 

これは、脳内物質のドーパミンやノルアドレナリンが
過剰分泌されることで、攻撃性が増幅したからです。

 

ですので、ストレスや緊張は適度であればいいのですが
多くなりすぎると、脳に影響を与えてしまい
性格や行動にも悪影響が現れてしまいます。

 

 

 

脳の疲れを取るためには睡眠が大切

 

人間は、睡眠を取ることで脳と体を休めていますので
脳の疲れを取るためには睡眠が一番効果があります。

 

しかし、睡眠時間を長く取ればいいという訳ではなく
睡眠の質が悪ければ、眠りが浅くて夜中に何度も起きたり
翌朝、目が覚めても寝た気がしない等、睡眠障害が起こります。

 

ですので、睡眠の質を上げないといくら寝たところで
ぐっすりと快眠できずに、脳と体の疲労が回復しないのです。

 

だからこそ、睡眠の質を上げて、深い眠りをとることで
朝までぐっすりと熟睡することができ、脳と体の疲労が回復します。

 

 

 

睡眠ホルモンのメラトニンが副交感神経を高める

 

睡眠ホルモンのメラトニンを知っていますか?

 

メラトニンが分泌されると、副交感神経の働きが強くなり
自然な眠りを誘う作用があります。

 

しかも、メラトニンは、脳に緊張を与えている
ドーパミンやノルアドレナリンの過剰分泌を
抑制してくれる効果があります。

 

他にも、疲れをとるために病気の予防や老化抑止
細胞の新陳代謝を促進してくれたりもします。

 

けれども、このメラトニンは体内時計と連動していて
昼間はほとんど分泌されずに、暗くなる夕方から夜に多く分泌されます。

 

しかし、夜遅くまで照明の下で長時間仕事をしたり
家に帰っても明るい部屋でテレビやパソコンをしていると
メラトニンが分泌されにくくなってしまいます。

 

そうなることで、目がパッチリと覚めてしまい
布団に入ってもなかなか寝れなくなります。

 

そして、寝れないから、スマホで動画やゲームをすることで
さらにメラトニンが分泌されなくなり
寝つきが悪くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

メラトニンの生成に必要なセロトニンとは?

 

幸せホルモンのセロトニンという物質を知っていますか?

 

セロトニンは、心の安らぎや安定に関係していて
不足してしまうと、不眠症やうつ病などの精神疾患に
陥りやすい物質です。

 

実は、このセロトニンは、睡眠ホルモンである
メラトニンの元になる物質なんです。

 

ただ、このセロトニンが不足している人が
今の現代で増えているのも事実です。

 

セロトニンを作るには、必須アミノ酸の補給が必要で
人間の体では生成できず、食べ物から取るしかありません。

 

しかし、仕事やプライベートで忙しい人ほど
栄養不足の食事からは、なかなか補給することができずに
セニトロン不足の人が多くなり、不眠で悩む人が増えています。

 

 

 

セニトロン不足を補うにはサプリがおすすめ

 

そこで、効率よくセロトニンを作るのに必要な栄養素を
補給して、熟睡できない悩みを改善するための
サプリメントが役立つんですね。

 

本来なら、食事からだけで補給したいところですが
食べる量も多く取らないといけないため、食費も高くなるうえに
カロリー消費量も増えるので、肥満のリスクが出てきます。

 

不眠を解消してくれるサプリメントだと
熟睡に必要な体に安心できる天然の栄養素だけを
摂取できるので、手軽で続けやすいのです。

 

しかも、睡眠薬のように依存性や副作用の心配もなく
続けることで自然と睡眠の質が上がってきて
自然に止めても熟睡できる習慣がつきやすいです。

 

そんな不眠を解消してくれるおすすめの
サプリメントがネムリス
です。

 

このネムリスは、筑波大学の脳波データによる検証結果で
深いリラックス状態の休息に入っていることが国内初に
証明されたサプリメントです。

 

さらに、ストレスを感じているときに表れる脳波が
ネムリスを飲んで寝たときには、出なかったことも分かったので
満足いく深い眠りが得られたことになります。

 

このネムリスは、今までに熟睡できずに快眠サプリを飲んでも
効果がなかった人や今より満足した睡眠を取りたい人など
熟睡できない悩みの人に口コミで人気の商品です。

 

そんな休息サプリのネムリスは、近くの薬局やコンビニでは
販売していないので、気になった人は、下記の公式サイトを
チェックしてみて下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

▼ぐっすりと熟睡できる快眠サプリメント▼